個人再生

個人再生による住宅以外の財産の扱い

個人再生による住宅以外の財産の扱い

個人再生の大きな特徴は「住宅を残せる」ということですが、基本的に、住宅以外の財産は処分する形になります。

ただ、自己破産と比べると、住宅以外の財産についても残せる財産は多いのです。

具体的に見ていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

個人再生をすることによる社会的な影響

個人再生をすることによる社会的な影響

個人再生をすると、いくつか影響が出てきます。

手続きをする前に把握しておかないと、後々のトラブルにも繋がりますので、しっかりとチェックしておきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

個人再生によって減額される借金

個人再生によって減額される借金

個人再生をすることによって大きく借金を減らすことができるわけですが、果たしてどれくらい減額することができるのでしょうか?

また、減額後の借金は、どれくらいの期間をかけて返済していけばいいのでしょうか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

個人再生をした場合の住宅の扱いについて

個人再生をした場合の住宅の扱い

個人再生をした場合、住宅はどのような扱いになるのでしょうか?

持ち家がある人にとっては非常に重要なポイントになるので、事前に確認しておきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

個人再生から自己破産する場合 – 主な3つのケース

個人再生から自己破産する場合

個人再生手続きを進めていっても、何らかの理由で、自己破産をすることになることがあるケースがあります。

では、どういったケースだと自己破産することになるのでしょうか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

公務員が個人再生する場合のメリットと注意点

公務員が個人再生する場合のメリット

公務員が個人再生をすると、職を失ったりと例外的なことがあるのでは?と思ってしまいますが、そのようなことはありません。

公務員であっても、会社員であっても、自営業者であっても、個人再生をするにあたっての手続きの流れは同様です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

個人再生の例外であるハードシップ免責とは?

ハードシップ免責

個人再生というのは、借金を5分の1程度に大きく減額した上で、残った借金を分割して返済する手続きです。

分割返済をするにあたって、あらかじめ再生計画案を作成しておいて、その内容に基づいて返済をしていくことになります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

個人再生手続きにおける再生計画案の手順

再生計画案の手順

個人再生をする場合、再生計画案を作成し、その内容に沿って返済をしていくことが必須となります。

原則的には、現在の借金を大きく減額した上で、3年に分割して返済していくことになるわけですが、具体的な返済内容は人によって様々です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

個人再生を弁護士と司法書士のどちらに依頼するべきか?

個人再生を弁護士と司法書士のどちらに依頼する

個人再生の手続きは自分でもできないことはないですが、一般的には弁護士・司法書士といった法律家に依頼することになります。

自分で個人再生手続きをする場合、専門的な知識も労力も必要になりますので、現実的には大半の人にとって難しいと言えます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

個人再生をする際の代表的な費用と法律家への費用

個人再生の費用

代表的な債務整理には、任意整理・特定調停・個人再生・自己破産とありますが、中でも個人再生の費用は1番高額だと言われています。

なぜかと言うと、最も手続きが複雑で、手間がかかるからです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0